ミルトークの活用事例

商品開発

ケース1 新商品開発

新しい商品やサービスを販売する際、販売する前段階で、ユーザーのちょっとした気付きがヒット商品誕生のきっかけになるかもしれません。

「こんなサービスを検討してるけど、欲しいと思う人っているのかな?」
「新しいお菓子の味で”○○味”をリリースしようとしているけれど、みんなは食べてみたいと思うかなぁ?」

商品開発の現場で出てきた疑問をミルトークで質問してみましょう。

サービス改善

ケース2 サービス改善

「大きな問題ではないが、本当は○○が改善されたら、もっと良いと思っていた。」などのユーザーの意見がサービス改善に役立てられます。

チャット形式で意見がリアルタイムに反映されるため、ユーザーの中でもやもやとしていたことが他の人の意見を聞いて、クリアになりサービス改善のきっかけとなる重要な”ひとこと”が導き出されます。

今すぐ知りたい

ケース3 今すぐ知りたい

「今すぐ」、「明日までに」など、ユーザーの声を聞きたいという場合に、ミルトークなら、リアルタイムでユーザーとコミュニケーションを取ることができます。

タイムリーな情報をどこからでも聞くことができるため、会議中に「ユーザーはどう思うだろう?」とその場で、さっと聞くことができます。

また、リアルタイムに反映されるため、今、この瞬間○○をしている人はどのくらい存在するだろうといったことを確認することも可能です。

マーケティングにバラエティを
新感覚のマーケティング体験
『ミルトーク』

資料ダウンロード

無料会員登録

無料会員登録

有意義なアイディア・意見を
引き出すコツが分かる
「無料ノウハウ資料」をご用意

まだミルトークに登録してない方も、
まずは資料をダウンロード↓

マクロミルのミルトーク